おかげさまで預かり犬すべてに里親さんが決まりました。
心より感謝するとともに、お礼申し上げます。

CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com


 ← 2月度収支報告 | TOP | こぽこちゃんの一時預かりさんよりお礼


 
     足跡コメント

  記事に関係なく、ご意見やお問い合わせ等なんでもコメントを残して行って
  下さいね。
  コメントの投稿は「こちら」から・・・。



 ENTRY 

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)--:--
カテゴリ:スポンサー広告 Comment(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1クリック↴ご協力お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 
-------------------------------------------------------------
★拍手をしてコメントを残して頂いた方へのお返事させていただいております。「こちら」からご確認ください。
また、応援のお言葉よろしくお願いしま~す。v(=∩_∩=)


[--.--.--(--) --:--] [この記事を編集]
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク まりもに体調異変・・・ 

2010年03月24日 ()14:43
カテゴリ:アスカ&まりもの日記

昨日の事・・・

その日、私は夜勤明けで買い物などをし昼前に帰宅。
お出迎えはいつもの通り4匹のワンコ達は元気よく「ワンワンワン!!」

雨も降っていたのでお家の中にいる時間が長かったです。

お家の中でいる様子もこれと言って変わった様子もなく、子供が2階から下りてくると愛想を振りに行ったり、私がPCをしていると横に来てシッポを振ったりといつもと変わりない光景でした。

そんな中、夜の7時半ごろ・・・

私の横に来たと思ったら、シッポを振り振り。
そして、スーッと離れて行ったまでは良かったんですが、間もなくバタン!と音がしました。

こういう音は日々良くある音で、何も怖いものがなくても本人(まりも)が何かに突如ビックリしたりすることもあり、この時もそれかと思って振り返って見ると、まりもが倒れていたんです!

え(゜○゜)!
と思い、そばに行き体を起こしたんですが、全身の力が抜けていて首も下がり、一瞬血の気が引きました。


「まりも!まりも!!」と呼びかけると、目だけこちらをチラッと見るように動かしました。

ε-(ーдー)ハァ

生きてた・・・・。

死んじゃったかと思ったよ・・・・。


フッとまりもが倒れたところを見ると、オシッコを漏らしていました。

別の場所に移し、座らせてあげようとしたらそのまままたよろけるようにバタン!と倒れてしまいました。


これはただ事ではないと思い、様子を見る間もなくすぐに病院へ連れて行きました。
病院は私の家のすぐ近くで、道を一本挟んだ向こう側。
取りあえずリードをつけ、抱きかかえて連れて行きました。

そして診察・・・・。


その時にはもう正常になっており、怖がりながらでも診察台の上ではしっかりと立っていました。

聴診器をあてる先生の顔はなんだか難しそうな顔。

「特に悪い雑音はないねんけど、もしかしたらフィラリアが悪さし出したかもしれんな・・・」

との事でした。

まず、倒れ方。

「てんかん」と「失神」との違い。
てんかん発作にはいろいろあるようですが、
・筋肉の硬直
・泡を吹く
・ヨダレ
・失禁
・けいれん
などの症状を伴います。

失神は、人間で言う「貧血で倒れる」と同じような感じで、スーツと全身の力が抜けバタン!と倒れるような感じで、けいれん等もなく、回復までにも時間はそんなにかからないようであとはケロッとしているみたいです。

てんかん発作は、私が以前飼っていたワンコが発病し、目の当たりに発作を見て来たのでまりもの倒れ方とは違う気がします。

失神の原因には、心臓病の場合は心臓から脳へ供給される血液の量が減少し、酸素が不足する事によって起きるみたいで、先生はこれが気になるとおっしゃっていました。

まりもはフィラリアを持っています。
フィラリアが悪さをしだすとこのような症状が出て来るので、もしこれが原因ならこれに合った治療をしていかなければなりません。

取りあえず診察のみで、「次また発作を起こすようなことがあればすぐに来て下さい」と言われました。
それと、散歩はしない方がいい、興奮させない等の日常生活での注意点をおっしゃいました。
また発作・・・・なんてことは考えたくはないですが以後注意して行かねばなりません。



実は先日より、私達管理人に「しろ君」の飼い主さんからご相談を受けておりました。
しろ君の具合が悪いと・・・

元気がなく病院へ行って下さったようで、血液検査をしてもらったら、肝機能障害と診断されたらしいです。
肝機能を表す「GOT」「GPT」の数値が普通ではありえない数値にまで上昇し、最終的には1000~2000という考えられない数値。
生命の危機を覚悟しなくてはならない状態でしたが、Kさんの熱心な看病、通院により、今ではGPTはまだ300代と高いですが、GOTは正常値にまで下がったとのこと。
しろ君も元気にはなったようですが、まだまだ予断を許さない状態だそうです。

今回私が受診した病院は、長年のお付き合いをさせていただいている病院で、20年以上になります。
気心の知れた院長先生で、うちのワンコ4匹を見ていただいております。
以前アスカとまりもの経緯を話したりなんかしていましたが、ここの病院はこの子達の元飼い主も通っていたこともあり、先生もよく知っておられました。

今回まりもを連れて行った時も、「あそこの子やからな・・・」と・・・。



多頭飼いと言うことで、完璧な環境ではなかったので、フィラリアを含む様々な病気を抱えている子も少なくはないと思います。
今回のまりも、そしてしろ君。
昨年亡くなったミミちゃんやゴンちゃん・・・。

それぞれ症状は違いますが、突然の体調異変という経緯です。
・・・とは言っても、病気と言うものは突然に来るものなのですが、今一度健康診断(基本血液検査)を受けていただきますようお願い致します。

これはしろ君の飼い主さんからも、私達管理人から呼びかけて下さいと依頼されたことでもあります。

怖がりなゆえに、表情を変えない、普段から活発に遊ばないなどのことはあるかと思いますが、飼い主さんだけにはいろんな表情を見せてくれるようになって来ているかと思います。
「怖がりに戻った?」「いつも寝てばかりだから・・・」と思わず、これからだと狂犬病の予防接種や何かで病院へ行かれた際には血液検査を宜しくお願い致します。


管理人からのお願いです。

今回のとこも含めてですが、40匹ワンコ達の現状を知りたく、里親様となられた方を探しております。
元飼い主からは教えてもらえない中、ブログ、HPで呼びかけてはいるものの、H20.10月里親会閉会以来連絡が取れない里親様がほとんどです。
当時の状況が状況だったために、「怖がりは克服できたのかな・・・」、「逃げたりはしていないのかな・・・」、「元気なのかな・・・」など、心配しております。

このブログ、HPをご覧の方の中で、40匹ワンコ達の里親様がおられましたら、是非ご連絡お願い致します。


(記載者:モモゴン)



この記事のコメント(10件)を見る



1クリック↴ご協力お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 
-------------------------------------------------------------
★拍手をしてコメントを残して頂いた方へのお返事させていただいております。「こちら」からご確認ください。
また、応援のお言葉よろしくお願いしま~す。v(=∩_∩=)


[2010.03.24(Wed) 14:43] [この記事を編集]
アスカ&まりもの日記Trackback(0) | Comments(10)
↑TOPへ


COMMENT

by はやっち
一昨日モモゴンさんから「まりもが倒れた」と連絡を受けたときは、「まさかまりもちゃんまで!?」と、一瞬ひやっとしてしまいました。とりあえずは回復したようで安心しましたが、はっきりした原因がわからない上に、フィラリアが原因の可能性もあるので、今後が心配ですよね。

しろ君の症状も、詳しい検査結果をお伺いすると、ミミが亡くなる直前の数値に似通っていたため心配だったのですが、こちらも回復してきているとお聞きして、ちょっと安心しました。

ミミのときに思ったのですが、怖がって小屋に引きこもっているうちの何割かは、具合が悪くて引きこもっている可能性もあったのではないかということでした。快食快便で散歩も嫌がらずに行っていたら、たとえそうであってもなおさら普段の様子からはわかりづらいですよね。
40匹ワンコたちはひどい怖がりにさせられてしまったために、普段の何気ない生活にもいろんなストレスを感じるだけでなく、病気の発見も遅らせられてしまっているのだなと、悲しくなってしまいました。

はやっちさんへ by モモゴン
ごめんね~、ビックリさせてしまって・・・。

でもね、ミミちゃんのこともあり、しろ君の事もありで心配だったんですよ・・・。

ま、あれから元気にしているので取りあえずは安心してるんですが、日々注意して見ておかないとね。

そうそう!
怖がりさんなだけに、ちょっとした変化を見逃してしまうことはあると思います。
特に、この子達は「痛いこと」「辛いこと」を我慢する子たちばかりだからね。
足を踏まれても「キャン!」とも言えなかったから・・・。

でも、しろ君にしてもやっとつかんだ幸せ!
そう簡単には手放すわけにはいかないですよね!

元気で幸せであって欲しい・・・・

それが願いです。

by ゆき
よしさんが、手に犬を増やし散歩もさせず、ずっと囲の中でかくりさてた犬が多かったと思います。犬をあずかり、散歩をするすべもわからず、散歩に、慣れさせるまでに、かなりの時間がかかりました。私にしたらありえない話です。どれだけ、身勝手にしてきたのだろかと・・・、悲しくなります。倒産なんかしてなかった。
ただ・自分が増やしつずけた犬の面倒が、うざくなっただけだそうです・・・・ありえない話です。責任がなさせぎます。何が支援金ですか・・・私は、許さない。




ゆきさんへ by <管理人>モモゴン&はやっち
ゆきさんへ。

はじめまして。
コメントしていただきありがとうございました。
ゆきさんは、どの子かの里親様でしょうか?
もしそうであるなら、今まで私たちが把握できてなかったことでご連絡が行き届かず、不愉快な思いをされていたかと思います。
申しわけありませんでした。
もし良ければ、メールフォームからご連絡先を教えていただけませんでしょうか? 同じ特殊な環境で暮らしていた子たちだからこそ必要な情報交換をさせていただけると思います。
宜しくお願い致します。

今回のゆきさんのご意見に対し、全く異論はございませんが、一部誤解をされておられるところがありますので、書かせていただきますね。
「よしさん」という方は元飼い主さんではなく、里親会開催当時、ネットで情報を広めて下さったボランティアの方です。

それと、ゆきさんのコメントの中で疑問に思う事があるのですが、元飼い主さんのことをご存じなのでしょうか?
倒産という事は、私達も元飼い主さんからお聞きしておりました。
現在は家も取り壊されており、私たちもそう信じておりましたが、もしそれが事実ではなかったのなら、私たちも聞き捨てならないことです。

それと、「犬の世話がうざくなっただけだそうです」と書かれてありますが、この言葉は元飼い主さんが言われた言葉なんでしょうか?
だとしたら、ゆきさんがおっしゃる通り許せないことですよね。
私たちは元飼い主さんの「犬達を愛している」という言葉を信じ、里親探しに協力させていただくようになりました。
ただ、この子達がどうしてここまで怯え、怖がっているのかを頭の中で疑問には思ってはいましたが、当時はとにかく緊急であったため、里親さんを探すことだけに必死になっていたというのは事実です。

あと支援金のことですが、ご存じの通りまだ一時預かりとして預かっていただいているワンコ達が数匹残っています。
一時預かりとしてだったはずが、長期間になってしまっているのが現状で、そのお世話をしていただいている方々の負担を少しでも軽くしようと募らせていただいたのがこの支援金です。
頂いた支援金は、収支報告であげさせていただいている通り、私達管理人が把握している一時預かりのワンコ達に関することのみに使用させていただいております。
ただ、本来は元飼い主さんが工面すべきことであり、皆様方から支援していただくことではないのですが、倒産ということ、生活もままにならないということだったらしいので、元飼い主さんからは費用の提供も一切ないため、心苦しいですが募らせていただくことになりました。

支援金に関しては、元飼い主さんとは一切関係なく、私たちがブログ、HPを立ち上げたのちに募集させていただくことになったものなので、その点ご理解頂ければと思っております。

またご意見、ご不明な点などございましたら、お手数ですがコメント欄か、メールフォームよりご連絡いただける様お願い致します。

<管理人>モモゴン&はやっち

疲れました by ゆき
飼い主さんんの嘘に疲れました・・・自分の自己満足の為に犬を増やしつずけ・・・何年も家賃滞納した為、追い出されただけなのに・・・自分が悲劇の披露イン・・貴方の家族の代わりに借金して苦しんでいる人の気持ちが分かりなすか・・・倒産なんかしていない・・・寧ろ以前よいも広い自分の会社で、残りの犬と居るのは、可笑しい話ですでは・・・

by ゆき
以前の飼い主さん{旦那}に利子合わせて500万近くのお金を出し、犬まで面倒をみて、散歩楽しも知かった犬を毎日、毎日、面倒している間、この子に、自由をあてたいと、何度も散歩中に放したそうです・・・それでも、突き放しても、突き放しても帰ってきたそうです。どうしたらこの子は、自由になるのだろうと・・抱きあって泣いていたそうです。貸したお金は、返ってこず一人で悩み、預かった犬だけは、他の人に託し、一人で亡くなりなした。犬の為に支援、支援と呼びかけていますが、犬以外に、人がなくなりました。40匹増やした飼い主さん、少しは、感謝、有り難味を感じて、反省してみては・・・
育てけきれないなら、増やさないこと、もう少し自覚をもち最後まで、大事に育ててあげてください。犬も人間も一つの命・・・その中で動物は、言いたい事、伝えたい事が出来ない・・・この子達がどれだけ辛かったことか・・・元の飼い主さん、貴方に、犬を飼う資格は、ありません。引き取った人には、犬の状況を見れば分かるのでわないでしょうか・・・私の亡くなった友達に代弁して伝えました。言いすぎた事・許してください・・
涙・・・伝えている私の方が辛いです。

by ゆき
犬を引き取られている方に感謝です。元の飼いでは、ないですが、元飼い主の代わりに、借金し亡くなった人もいまでは、安心して泣いていることだろうとおもいます。自由をあたえられなかった子に・・幸せあれ・・・大事にしてあげてください。亡くなった子に代弁しお詫び申しあげます。
元飼い主さん、貴方の身勝手で、私の大切な人が無くなったこと忘れないでください。私も疲れました。さようなら・・・

ゆきさんへ by <管理人>モモゴン&はやっち
つらいお話を書いてくださり、ありがとうございました。
ブログでは公開していない事実が書かれていたので、元飼い主さんと近しいところにいらっしゃる方なのだということを確信しました。
さらに私たちが全く知らない情報もたくさん書いていただいたものの、その内容の重さにどう返信してよいやら、悩んでしまいました。

おつらい気持ちを押してコメントいただけたこと、新たに知った情報の数々もあり、大変感謝しています。また、大切なお友達を亡くされたとのこと、とても残念なことだったと思います。

元飼い主のだんなさんに関しては、私たちは全く会ったことがなく、元飼い主さんの言われたことをそのまま鵜呑みにするしかなく、どこまで信用できるのかもわからないものの、それを確かめるすべさえありませんでした。
そのため、ゆきさんのつらさ、悔しさを和らげる方法も思いつかないことが残念でなりません。

私たちはあえて元飼い主さんのことをブログに書かずに来ました。それはひとえにまだ一時預かりで残っている子たちの将来をおもんぱかってのことでした。
その影でゆきさんのように、元飼い主さんへの憤りを押し殺して暮らしている方がいらっしゃることまでは、全く思い至りませんでした。申しわけありませんでした。

前回のコメントにも書かせていただきましたが、現在では私たちは、元飼い主さんとは一切関係がない立場で活動しています。
確かに当初は元飼い主さんのお手伝いをすることからこのブログを始めたわけですが(もちろんそれは元飼い主さんのためなどではなく、ワンコたちのためだけにです)、里親会当時には見えてこなかった隠された現実を、引き取ったワンコたちが見事に雄弁に語ってくれるようになったのです。そのことは、ゆきさんがおっしゃるように、私たちが知る里親さん、一時預かりさんの大部分の方がお感じになったようです。

ゆきさんやお友達が経験されてきたことに、私たちの経験など足元にも及ばないものですが、もし吐き出すことで少しでもお気持ちが軽くなるのなら、ぜひ私たちにそのお気持ちを聞かせてください。
表で書けないこともいっぱいあるかと思います。メールフォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=354522)からご連絡いただければ、その内容はモモゴンとはやっちのみしか見ることができませんので、どうか安心してご連絡ください。
そして私たちにも、40匹ワンコたちがかつてどういう状況で生活してきたか、教えていただけたらありがたいです。

一時預かりさんについて・・・ by -
ブログ上では、会社が倒産で、住む場所が無いとありましたが、元飼い主さんは、今は、自分の会社の「敷地」で十分育てられる場所に居るとありますが、それでも、まだ一時預かりさんが、いらっしゃる意味は、何かあるのですか?

by <管理人>モモゴン&はやっち
コメントありがとうございます。
「元飼い主さんは、今は、自分の会社の「敷地」で十分育てられる場所に居る」との情報ですが、こちらではこの件について確認が取れていませんし、「犬を飼うのに適した場所とは言えない」という情報も聞いています。
上記のコメントを読んで頂けたらご理解いただけると思いますが、犬を飼うための「場所」が確保されたからと言って、解決する問題でもありません。
元飼い主さんのために一時預かりさんが必要なのではなく、犬たちのために一時預かりさんが必要なのです。将来のこの子達の安住の地を探すべく里親募集の活動をしております。
以上のことをご理解いただけますようお願い致します。

コメントを閉じる▲

 ← 2月度収支報告 | TOP | こぽこちゃんの一時預かりさんよりお礼

COMMENT

一昨日モモゴンさんから「まりもが倒れた」と連絡を受けたときは、「まさかまりもちゃんまで!?」と、一瞬ひやっとしてしまいました。とりあえずは回復したようで安心しましたが、はっきりした原因がわからない上に、フィラリアが原因の可能性もあるので、今後が心配ですよね。

しろ君の症状も、詳しい検査結果をお伺いすると、ミミが亡くなる直前の数値に似通っていたため心配だったのですが、こちらも回復してきているとお聞きして、ちょっと安心しました。

ミミのときに思ったのですが、怖がって小屋に引きこもっているうちの何割かは、具合が悪くて引きこもっている可能性もあったのではないかということでした。快食快便で散歩も嫌がらずに行っていたら、たとえそうであってもなおさら普段の様子からはわかりづらいですよね。
40匹ワンコたちはひどい怖がりにさせられてしまったために、普段の何気ない生活にもいろんなストレスを感じるだけでなく、病気の発見も遅らせられてしまっているのだなと、悲しくなってしまいました。
[ 2010.03.25(Thu) 13:01]  |  はやっち #bBmFigmc | コメント編集 |

ごめんね~、ビックリさせてしまって・・・。

でもね、ミミちゃんのこともあり、しろ君の事もありで心配だったんですよ・・・。

ま、あれから元気にしているので取りあえずは安心してるんですが、日々注意して見ておかないとね。

そうそう!
怖がりさんなだけに、ちょっとした変化を見逃してしまうことはあると思います。
特に、この子達は「痛いこと」「辛いこと」を我慢する子たちばかりだからね。
足を踏まれても「キャン!」とも言えなかったから・・・。

でも、しろ君にしてもやっとつかんだ幸せ!
そう簡単には手放すわけにはいかないですよね!

元気で幸せであって欲しい・・・・

それが願いです。
[ 2010.03.28(Sun) 01:45]  |  モモゴン #OHF8PvcU | コメント編集 |

よしさんが、手に犬を増やし散歩もさせず、ずっと囲の中でかくりさてた犬が多かったと思います。犬をあずかり、散歩をするすべもわからず、散歩に、慣れさせるまでに、かなりの時間がかかりました。私にしたらありえない話です。どれだけ、身勝手にしてきたのだろかと・・・、悲しくなります。倒産なんかしてなかった。
ただ・自分が増やしつずけた犬の面倒が、うざくなっただけだそうです・・・・ありえない話です。責任がなさせぎます。何が支援金ですか・・・私は、許さない。



[ 2010.03.29(Mon) 09:52]  |  ゆき #- | コメント編集 |

ゆきさんへ。

はじめまして。
コメントしていただきありがとうございました。
ゆきさんは、どの子かの里親様でしょうか?
もしそうであるなら、今まで私たちが把握できてなかったことでご連絡が行き届かず、不愉快な思いをされていたかと思います。
申しわけありませんでした。
もし良ければ、メールフォームからご連絡先を教えていただけませんでしょうか? 同じ特殊な環境で暮らしていた子たちだからこそ必要な情報交換をさせていただけると思います。
宜しくお願い致します。

今回のゆきさんのご意見に対し、全く異論はございませんが、一部誤解をされておられるところがありますので、書かせていただきますね。
「よしさん」という方は元飼い主さんではなく、里親会開催当時、ネットで情報を広めて下さったボランティアの方です。

それと、ゆきさんのコメントの中で疑問に思う事があるのですが、元飼い主さんのことをご存じなのでしょうか?
倒産という事は、私達も元飼い主さんからお聞きしておりました。
現在は家も取り壊されており、私たちもそう信じておりましたが、もしそれが事実ではなかったのなら、私たちも聞き捨てならないことです。

それと、「犬の世話がうざくなっただけだそうです」と書かれてありますが、この言葉は元飼い主さんが言われた言葉なんでしょうか?
だとしたら、ゆきさんがおっしゃる通り許せないことですよね。
私たちは元飼い主さんの「犬達を愛している」という言葉を信じ、里親探しに協力させていただくようになりました。
ただ、この子達がどうしてここまで怯え、怖がっているのかを頭の中で疑問には思ってはいましたが、当時はとにかく緊急であったため、里親さんを探すことだけに必死になっていたというのは事実です。

あと支援金のことですが、ご存じの通りまだ一時預かりとして預かっていただいているワンコ達が数匹残っています。
一時預かりとしてだったはずが、長期間になってしまっているのが現状で、そのお世話をしていただいている方々の負担を少しでも軽くしようと募らせていただいたのがこの支援金です。
頂いた支援金は、収支報告であげさせていただいている通り、私達管理人が把握している一時預かりのワンコ達に関することのみに使用させていただいております。
ただ、本来は元飼い主さんが工面すべきことであり、皆様方から支援していただくことではないのですが、倒産ということ、生活もままにならないということだったらしいので、元飼い主さんからは費用の提供も一切ないため、心苦しいですが募らせていただくことになりました。

支援金に関しては、元飼い主さんとは一切関係なく、私たちがブログ、HPを立ち上げたのちに募集させていただくことになったものなので、その点ご理解頂ければと思っております。

またご意見、ご不明な点などございましたら、お手数ですがコメント欄か、メールフォームよりご連絡いただける様お願い致します。

<管理人>モモゴン&はやっち
[ 2010.03.30(Tue) 08:00]  |  <管理人>モモゴン&はやっち #OHF8PvcU | コメント編集 |

飼い主さんんの嘘に疲れました・・・自分の自己満足の為に犬を増やしつずけ・・・何年も家賃滞納した為、追い出されただけなのに・・・自分が悲劇の披露イン・・貴方の家族の代わりに借金して苦しんでいる人の気持ちが分かりなすか・・・倒産なんかしていない・・・寧ろ以前よいも広い自分の会社で、残りの犬と居るのは、可笑しい話ですでは・・・
[ 2010.04.02(Fri) 17:42]  |  ゆき #- | コメント編集 |

以前の飼い主さん{旦那}に利子合わせて500万近くのお金を出し、犬まで面倒をみて、散歩楽しも知かった犬を毎日、毎日、面倒している間、この子に、自由をあてたいと、何度も散歩中に放したそうです・・・それでも、突き放しても、突き放しても帰ってきたそうです。どうしたらこの子は、自由になるのだろうと・・抱きあって泣いていたそうです。貸したお金は、返ってこず一人で悩み、預かった犬だけは、他の人に託し、一人で亡くなりなした。犬の為に支援、支援と呼びかけていますが、犬以外に、人がなくなりました。40匹増やした飼い主さん、少しは、感謝、有り難味を感じて、反省してみては・・・
育てけきれないなら、増やさないこと、もう少し自覚をもち最後まで、大事に育ててあげてください。犬も人間も一つの命・・・その中で動物は、言いたい事、伝えたい事が出来ない・・・この子達がどれだけ辛かったことか・・・元の飼い主さん、貴方に、犬を飼う資格は、ありません。引き取った人には、犬の状況を見れば分かるのでわないでしょうか・・・私の亡くなった友達に代弁して伝えました。言いすぎた事・許してください・・
涙・・・伝えている私の方が辛いです。
[ 2010.04.03(Sat) 11:43]  |  ゆき #- | コメント編集 |

犬を引き取られている方に感謝です。元の飼いでは、ないですが、元飼い主の代わりに、借金し亡くなった人もいまでは、安心して泣いていることだろうとおもいます。自由をあたえられなかった子に・・幸せあれ・・・大事にしてあげてください。亡くなった子に代弁しお詫び申しあげます。
元飼い主さん、貴方の身勝手で、私の大切な人が無くなったこと忘れないでください。私も疲れました。さようなら・・・
[ 2010.04.03(Sat) 14:48]  |  ゆき #- | コメント編集 |

つらいお話を書いてくださり、ありがとうございました。
ブログでは公開していない事実が書かれていたので、元飼い主さんと近しいところにいらっしゃる方なのだということを確信しました。
さらに私たちが全く知らない情報もたくさん書いていただいたものの、その内容の重さにどう返信してよいやら、悩んでしまいました。

おつらい気持ちを押してコメントいただけたこと、新たに知った情報の数々もあり、大変感謝しています。また、大切なお友達を亡くされたとのこと、とても残念なことだったと思います。

元飼い主のだんなさんに関しては、私たちは全く会ったことがなく、元飼い主さんの言われたことをそのまま鵜呑みにするしかなく、どこまで信用できるのかもわからないものの、それを確かめるすべさえありませんでした。
そのため、ゆきさんのつらさ、悔しさを和らげる方法も思いつかないことが残念でなりません。

私たちはあえて元飼い主さんのことをブログに書かずに来ました。それはひとえにまだ一時預かりで残っている子たちの将来をおもんぱかってのことでした。
その影でゆきさんのように、元飼い主さんへの憤りを押し殺して暮らしている方がいらっしゃることまでは、全く思い至りませんでした。申しわけありませんでした。

前回のコメントにも書かせていただきましたが、現在では私たちは、元飼い主さんとは一切関係がない立場で活動しています。
確かに当初は元飼い主さんのお手伝いをすることからこのブログを始めたわけですが(もちろんそれは元飼い主さんのためなどではなく、ワンコたちのためだけにです)、里親会当時には見えてこなかった隠された現実を、引き取ったワンコたちが見事に雄弁に語ってくれるようになったのです。そのことは、ゆきさんがおっしゃるように、私たちが知る里親さん、一時預かりさんの大部分の方がお感じになったようです。

ゆきさんやお友達が経験されてきたことに、私たちの経験など足元にも及ばないものですが、もし吐き出すことで少しでもお気持ちが軽くなるのなら、ぜひ私たちにそのお気持ちを聞かせてください。
表で書けないこともいっぱいあるかと思います。メールフォーム(http://form1.fc2.com/form/?id=354522)からご連絡いただければ、その内容はモモゴンとはやっちのみしか見ることができませんので、どうか安心してご連絡ください。
そして私たちにも、40匹ワンコたちがかつてどういう状況で生活してきたか、教えていただけたらありがたいです。
[ 2010.04.03(Sat) 21:19]  |  <管理人>モモゴン&はやっち #OHF8PvcU | コメント編集 |

ブログ上では、会社が倒産で、住む場所が無いとありましたが、元飼い主さんは、今は、自分の会社の「敷地」で十分育てられる場所に居るとありますが、それでも、まだ一時預かりさんが、いらっしゃる意味は、何かあるのですか?
[ 2010.04.19(Mon) 14:05]  |  #- | コメント編集 |

コメントありがとうございます。
「元飼い主さんは、今は、自分の会社の「敷地」で十分育てられる場所に居る」との情報ですが、こちらではこの件について確認が取れていませんし、「犬を飼うのに適した場所とは言えない」という情報も聞いています。
上記のコメントを読んで頂けたらご理解いただけると思いますが、犬を飼うための「場所」が確保されたからと言って、解決する問題でもありません。
元飼い主さんのために一時預かりさんが必要なのではなく、犬たちのために一時預かりさんが必要なのです。将来のこの子達の安住の地を探すべく里親募集の活動をしております。
以上のことをご理解いただけますようお願い致します。
[ 2010.04.21(Wed) 16:35]  |  <管理人>モモゴン&はやっち #OHF8PvcU | コメント編集 |

コメント書き込み















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://fosterparent.blog92.fc2.com/tb.php/355-46746a02
 ← 2月度収支報告 | TOP | こぽこちゃんの一時預かりさんよりお礼