おかげさまで預かり犬すべてに里親さんが決まりました。
心より感謝するとともに、お礼申し上げます。

CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com


 ← 賢いぶちまる・うれし過ぎるミミ | TOP | ケンカ勃発!!(≧▽≦) きゃーー!!


 
     足跡コメント

  記事に関係なく、ご意見やお問い合わせ等なんでもコメントを残して行って
  下さいね。
  コメントの投稿は「こちら」から・・・。



 ENTRY 

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)--:--
カテゴリ:スポンサー広告 Comment(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1クリック↴ご協力お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 
-------------------------------------------------------------
★拍手をしてコメントを残して頂いた方へのお返事させていただいております。「こちら」からご確認ください。
また、応援のお言葉よろしくお願いしま~す。v(=∩_∩=)


[--.--.--(--) --:--] [この記事を編集]
スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 一時預かりさん講習会(第2弾)開催 

2009年05月04日 ()23:55
カテゴリ:里親さんの親睦&情報交換所

ご報告が遅くなりましたが、4月23日、「ペッツ・フォー・ライフ・ジャパン」さんのご協力で、トレーナーの方に2回目の一時預かりさんに向けた講習会をしていただきました。4名の一時預かりさんが参加されました。

今回のテーマは「リーダー」と「カーミングシグナル」についてです。
講習会の内容を簡単にお知らせしますね。

まず「リーダー」について。

犬はもともとリーダーを頂点とした群れで生活していた動物なので、リーダーの存在がとても重要です。人間に飼われるようになってもその習性は残っているので、人間がリーダーにならなければなりません。
よく「私はリーダーになんてならなくてもいい。この子とは友達みたいな平等の関係でいいんです」とおっしゃる飼い主さんもいらっしゃるそうですが、犬のほうではそれが許されないのだそうです。だから、そういう犬は嫌々ながら自分がリーダーになろうとします。そして、飼い主の言うことを聞かない問題犬が誕生してしまいます。

だから人間がリーダーになることはとても重要なことです。

リーダーは何でも自分の都合で決めることができます。
散歩の時間も、コースも、餌の時間も、犬はリーダーに合わせなければならないのです。
ただ、いくら「自分の都合」と言っても、犬にとっての許容範囲内でなければいけません。「自分の都合でいいです」と言うと、余裕があるにもかかわらず、1週間に1度くらいしか散歩に連れて行かない人がいたりするそうです。言うまでもありませんが、そういう人はリーダーとして不的確、飼い主失格です。

そして何でもリーダーが先です。食事も、散歩で歩くのも(うちはこれ、できていません(汗)。)
案外見落としがちなのが、狭所通過だそうです。例えばドアを出るとき、必ず人が先に出て、犬が出るのは後だそうです。入るときも。狭い場所を通るとき、リーダーは一番前を行かなければいけないのだそうです。

ベッド(寝床)も、リーダーが一番いい場所をとります。犬が寝床に入っているとき、一度犬を寝床から追い出して、リーダーがその場所を占領するというのも、人がリーダーであることを示すのに有効だそうです。寝床から追い出そうとしたとき、うなられたり、抵抗されたりしたら、犬は飼い主をリーダーと認めていないのだそうです。
帰ってから私も試してみましたが、うちのボンはすんなりどいてくれました。ほっ。

ただリーダーになることは、犬にとって「怖い存在」になるということではないのだそうです。
犬にとってのリーダーとは、優しく、強く、楽しい存在なのだそうです。犬から信頼されて、「このリーダーについていこう」と思えるようなリーダーが本当のリーダーなのだそうです。深いですね。


そして「カーミングシグナル」について。

落ち着かせようとする信号とでもいうのでしょうか。興奮したり緊張したとき、犬はカーミングシグナルを出すことによって、自分や相手を落ち着かせようとするのです。

・体をぶるぶるふるわせる
・生あくび
・まばたき
・舌なめずり
・背伸び
・体をかく

しかられたり、知らない人や犬に会って緊張したときに犬がこれらの行動をしたら、それは相手や自分を落ち着かせようとしているということです。

犬に人間の言葉(「お座り」とか「待て」とか)を教えると同時に、人間のほうも犬の言葉を勉強することで、お互いの意思疎通がよりスムーズになるとのことでした。


また、40匹ワンコの里親さんの講習会も予定しています。
40匹ワンコ出身犬の相談をしたいとお考えの里親さんがいらっしゃいましたら(相談事が特になくてももちろん参加していただけます)、メールフォームよりご連絡ください。その際、なるべくたくさんの里親さんに参加していただける日時を設定できるように、ご都合のいい曜日などをお知らせいただけると助かります。 ご連絡お待ちしています。

(記載者:はやっち)
この記事のコメント(0件)を見る



1クリック↴ご協力お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 
-------------------------------------------------------------
★拍手をしてコメントを残して頂いた方へのお返事させていただいております。「こちら」からご確認ください。
また、応援のお言葉よろしくお願いしま~す。v(=∩_∩=)


[2009.05.04(Mon) 23:55] [この記事を編集]
里親さんの親睦&情報交換所Trackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 賢いぶちまる・うれし過ぎるミミ | TOP | ケンカ勃発!!(≧▽≦) きゃーー!!

COMMENT

コメント書き込み















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://fosterparent.blog92.fc2.com/tb.php/219-6bc5d3f4

70匹猫からの全員脱出。 それでも一時預かり中の子はまだまだいます。 お預かり中の、パイン君の、幸せ家猫修行の様子です♪ http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamari2/ 同じ現場出身のゆんちゃんと ラブラブ猫団子~  ぺったり♪
[ 2009.05.08(Fri) 10:52 ] 命に幸せを
 ← 賢いぶちまる・うれし過ぎるミミ | TOP | ケンカ勃発!!(≧▽≦) きゃーー!!