FC2ブログ
おかげさまで預かり犬すべてに里親さんが決まりました。
心より感謝するとともに、お礼申し上げます。

CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com


BACK | TOP | NEXT


 
     足跡コメント

  記事に関係なく、ご意見やお問い合わせ等なんでもコメントを残して行って
  下さいね。
  コメントの投稿は「こちら」から・・・。



 ENTRY 

リストマーク ぶちの性格&習性 

2010年08月27日 ()17:52
カテゴリ:ぶちの日記

また長らく更新が止まっていて、申しわけありません。
ぶちの日記も3カ月以上も空いてしまいました。


当初はどの子も「性格は怖がり」といっておけば、おおむね間違いのなかった40匹ワンコたちですが、それぞれの里親さん、一時預かりさんの元で暮らすうち、本来持っていた性格というのが徐々に出てくるようになりました。

ぶちは当初、元飼い主さんに聞き取りした性格として「怖がり・他犬との接触をあまりしない」と書かれていました。

でも、ぶちが犬を大好きなことは、我が家に来る前に既にわかっていました。突然犬好きになったわけではないはずなので、ぶちのどこを見て、元飼い主さんはそういう説明をされたのか、全くわかりません。


ぶちは散歩中に犬に会うたび、キュンキュン鳴いてしっぽを振って寄っていきます。
ちょっと困ったところは、真っ正面から臆することなく近づいて行くので、相手にもぶちに敵対心がないのがわかるほどしっぽを振って喜んで鳴いているとはいえ、犬のマナーからすると、かなり問題ありな近づき方です。

そんなマナー違反すれすれなぶちですが、偉いところは、相手がほえてきても、その子が怖がっていたり小型犬だった場合、さっと離れてその後知らん顔をしていることです。ところが相手が、攻撃的にほえてきたり、自分と同じ体格以上の犬の場合、ものすごい形相で相手にほえかかっていきます。小さい子に優しいのは、本当にいい性格だと思うんですけどね。


ぶちには変わった癖もあります。これは我が家に来た当初からありました。

草を食べるんです

といっても、犬は胃腸の調子を整えるために普通に草を食べますが、その場合、イネ科のようなとがった草を食べ、食べた後、吐いたり、うんちと一緒に出したりしますよね。

ところがぶちの場合、セイタカアワダチソウのような、幅広の草を好んで食べるんです。しかも吐きもしなければ、うんちにも出てこない。つまり嗜好品として草を食べているんでしょう。

散歩の途中に座り込んでおやつの時間をしているぶち。隣の細い草は無視して、幅広の草を食べています。
2010082701.jpg

実はこの手の草を食べる犬はあまり多くないものの、ぶちだけではなさそうなのです。ミミもそうでしたし、ほかにも数匹いるようです。


そして最近ぶちの癖になってしまったこと、それは散歩の途中で寝転がってごろごろすることです。
最初はときどき芝生でやっていただけなのですが、そのうちほぼ毎日するようになり、それが朝晩2回するようになり、ついには一度の散歩で3回くらいごろごろするようになってしまいました。

気持ちよさそうなのでいいんだけど、たまにうんちが放置されていたりするんだから、そんなところでごろごろしたりした日にゃ、私は泣いちゃうよー、ぶち

[高画質で再生]

芝生でごろごろ~


そして最近確信を持ったんですが、ぶちは「もともとの性格は、全く怖がりなんかではない」ということです。

生まれてから伸び伸びと育っていたとすれば、ぶちはおおらかで物怖じしない、少しのことには動じない、堂々とした姐さんのような犬になっていたでしょう。

外弁慶のぶちなので、家の中ではまだかなりびくびくしているところがありますが、外ではほとんど怖がるということがなくなってきました。

何か見慣れないものがあったり、突然近くで物音がしたりしたとき、警戒したりびっくりしたりするのは先住犬のはやてのほうで、ぶちは全く気にすることなく、平気でマイペースで歩いて行くのです。

人に会ったときも、ぶちはほとんどの人は既に大丈夫で、ただたまにぐいぐい近づいてくる人に腰が引けることがある程度です。
一方はやては男の人は苦手だし、手を出されると怖がって抵抗するので、犬好きでなでてくれようとする人に「この子(はやて)は怖がりなんで…… この子(ぶち)は大丈夫ですけど」と言っている自分に気づき、「これじゃ、まるで反対じゃんかー」と1人突っ込みしています。

(記載者:はやっち)

この記事のコメント(2件)を見る



1クリック↴ご協力お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 
-------------------------------------------------------------
★拍手をしてコメントを残して頂いた方へのお返事させていただいております。「こちら」からご確認ください。
また、応援のお言葉よろしくお願いしま~す。v(=∩_∩=)


[2010.08.27(Fri) 17:52] [この記事を編集]
ぶちの日記Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

はじめまして by ぺえた
この間はコメントありがとうございましたm(__)m
実は私も、時々こちらのブログを読み逃げしておりましたv-356

保護活動をしている方達って、とても立派だと思います。
たった1匹だけど自分で保護してみて、その大変さが分かりました。
40匹ワンコ達にも、早く新しい家族が見つかりますようにe-459

ぺえたさんへ by はやっち
コメントありがとうございます。
こちらも読み逃げ大歓迎ですv-411

リュカ君もぺえたさんのところの子になれるという、幸運の切符を手にできてよかったです。

私も40匹ワンコにかかわるようになって、保護活動をされている方たちとたくさん出会いましたが、皆さん苦労されながらも活動されていて、本当にご立派だと思います。
その点、私は出会ってしまった子たちのことしかしていないので、ちっとも大したことはしていないんですけどね。

40匹ワンコたちへの応援メッセージ、ありがとうございます。みんな幸せをつかめるよう、微力ながら尽くしたいと思います。

コメントを閉じる▲

リストマーク ぶちの室内生活&健康診断 

2010年05月22日 ()20:55
カテゴリ:ぶちの日記

ぶちが室内犬となって、5カ月になろうとしています。
といっても、1日中室内にいるわけではなく、季候のいい、天気のいい日の昼間は庭で過ごしたりしています。

だんだん室内での様子もさまになってきたでしょうか。

2010052201.jpg
朝日を浴びて寝そべるぶち。

2010052202.jpg
室内から、外の様子を伺っています。



既に一月以上経ってしまっていますが、フィラリアの検査とともに、血液の検査もしてきました。ぞくぞくと体調を崩す40匹ワンコたちなので、フィラリアとセットになった検査ですが、昨年より詳しい検査をしてもらいました。

2010051101.jpg

結果は、フィラリアが陽性以外は健康体でした\(^O^)/。
とりあえずは一安心です。

ほかにも検査に行った40匹ワンコがいれば、ご連絡くださいね。お待ちしています。

(記載者:はやっち)

この記事のコメント(2件)を見る



1クリック↴ご協力お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 
-------------------------------------------------------------
★拍手をしてコメントを残して頂いた方へのお返事させていただいております。「こちら」からご確認ください。
また、応援のお言葉よろしくお願いしま~す。v(=∩_∩=)


[2010.05.22(Sat) 20:55] [この記事を編集]
ぶちの日記Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

よかったですね(*^^*) by はりりん
はやっちさん、こんにちは。
血液検査の結果が良好でよかったですね。血液はもの言わぬわんこ達の代弁者?ですから(笑)
フィラリアはどの程度なのでしょうか?はやっちさんの元で健康を取り戻せるよう祈っています!

はりりんさんへ by はやっち
ありがとうございます。悪いところがなくてほっとしました。
とはいえ、ぶちと一緒に預かったミミは血液検査(このときは簡易なやつ)の結果がよかったのに、その後突然亡くなっているので、結果がよければすべてOKでもないのでしょうが。でも何もないのに越したことはありませんものねv-433

フィラリアは、ミクロフィラリアがいなくて、成虫だけがいるそうです。
どのくらいの程度なのかは、今まで言われたことがないのですが、フィラリアの薬を通年のませれば、3~4年で成虫はいなくなると言われていますので、そんなに強い感染でもないと思います。おととしの10月はマイナスで、昨年の4月にプラスに転じたので、多分軽めなのでしょう。

コメントを閉じる▲

リストマーク ぶちオリジナルステッカー 

2010年04月24日 ()17:35
カテゴリ:ぶちの日記

犬種のシルエットのステッカーを貼っている車をよく見かけますが、ああいうステッカーをつけたかったものの、我が家の犬たちはみんなミックスで、犬種別のステッカーを選ぶことができません。

以前から、「その犬のシルエットでステッカーをつくってくれないかな~」なんて思っていました。
最近、まさにそういうオリジナルのシルエットでステッカーをつくってくれるお店(おまかれ屋さん)を見つけたので、早速ぶちとはやてのステッカーを注文しました。

2010042401.jpg
シルエットのもとになった写真はこちらです。

2010042402.jpg
上の写真からできたぶちのシルエットの載ったステッカー。

2010042403.jpg
先住犬はやてのステッカーと並べて、車の後ろに貼りました。

ちょうどステッカーの購入を検討していたとき、運転中、前をまさにここのステッカーを貼った車が走っていました。文字色は黒なので目立っていたのですが、シルエットが白で何が描かれているのかよくわかりませんでした。というわけで、文字もシルエットも黒のステッカーを選びました。黄色地に黒、しかも菱形なので、まるで「ぶち出没注意」みたいです。
それにしても、写真から起こしたシルエットだと、見ただけで「あ、うちの子だ!」とわかるものですね。


話題がステッカーだけというのもあれなので、その後のしつけ教室のぶちをご紹介します。

2010042404.jpg
いすに座った飼い主の足の下でおとなしく伏せている「ドッグカフェ」の練習もばっちり習得できました。座っているそばでの伏せは問題なくできていたのですが、足の下というので少し戸惑いがあったようです。でも一度覚えたら、家で全く練習しなくても、次の教室のときにもしっかり覚えていました。一度覚えたものは、かなりの確率で忘れていないようです。

ただしマイペースのぶち。練習が続くと自主休憩に入ります。
2010042405.jpg
このとおり、「私、休む」と、ストライキ中です。


(記載者:はやっち)

この記事のコメント(2件)を見る



1クリック↴ご協力お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 
-------------------------------------------------------------
★拍手をしてコメントを残して頂いた方へのお返事させていただいております。「こちら」からご確認ください。
また、応援のお言葉よろしくお願いしま~す。v(=∩_∩=)


[2010.04.24(Sat) 17:35] [この記事を編集]
ぶちの日記Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by はりりん
はやてくんとぶちちゃんのステッカー素敵ですね。MIXを飼っている友人にさっそくお知らせしてみますv-410

はりりんさんへ by はやっち
お読みいただき、ありがとうございます!
コメントいただけてうれしいです~i-189
シルエット加工ですが、ミックスの子はもちろん、純血の子も「うちの子のシルエット」をお願いされる方がいらっしゃるようですよ。ハリー君にもいかがですか?(^O^)

コメントを閉じる▲

リストマーク ぶちのしつけ教室 

2010年03月14日 ()16:40
カテゴリ:ぶちの日記

最近ぶちはしつけ教室なるものに通っています(ジャジャーン!!!)

以前日記に書きましたが、先住犬「はやて*」のしつけの練習をしているとき、ぶちはそれを見て、自分で「お座り」「伏せ」をマスターしてしまったんです。
(* どうでもいいことですが、先住犬は今までハンドル名で「ボン」としてきましたが、登場回数も増えてややこしくなってきたので、本名の「はやて」に戻したいと思います。)

教室の先生がぶちも一緒に連れてきてもいいとおっしゃってくださったので、どうなるか不安を抱えながらも、ぶちも教室に参加しました。

最初の日は、はやてだけ練習して、ぶちは見学のつもりだったのですが、はやてがもらっているおやつが欲しいのか、「私もやるやる~」アピール。ぶちにもやらせてみると、喜々として教室に参加してくれました。

まだまだできることは少ないですが、ぶちが普段得意としていることを指示でできるようにということで、最初にマスターしたのは、寝転んでおなかを出す「ゴロン」です。

次に「お手」。なぜかお座りするときに手も上げるのがセットになってしまっていましたが、「お手」と手を差し出しても、その手には乗せてはくれませんでした。でもそれもほぼクリア。

そして今は「ツイスト」の練習中です。手の指示で、右回りにくるりと回るんですが、動作の機敏な犬がすると、「クルッ」と素早い回転ができます。ところがぶちは全体的にゆったりした動きなので(まだ練習し始めというのもあるとは思いますが)、「ク~~ル~~リ~~」といった感じで、それでも1周できるようになりました。

しつけ教室でのぶちは、普段と違って生き生きした楽しそうな顔をしています。ご褒美におやつがもらえるということもあるのでしょうが、いろんなことを覚えるのも、実はとても楽しいのではないかと思っています。

とても賢い子なので、そのうちはやてを追い越してしまうのではないかと期待半分(ぶち目線)、心配半分(はやて目線)の私です。
この記事のコメント(0件)を見る



1クリック↴ご協力お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 
-------------------------------------------------------------
★拍手をしてコメントを残して頂いた方へのお返事させていただいております。「こちら」からご確認ください。
また、応援のお言葉よろしくお願いしま~す。v(=∩_∩=)


[2010.03.14(Sun) 16:40] [この記事を編集]
ぶちの日記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ぶち、マイクロチップ挿入完了 

2010年02月03日 ()22:06
カテゴリ:ぶちの日記

先日、ぶちのワクチンを打ちにかかりつけの動物病院に行ったところ、以前からお願いしていたマイクロチップが入ったと言われました。
かなり以前からマイクロチップをお願いしていたのですが、残念ながら在庫がなかったのです。

突然入ったとのことだったので、残念ながらカメラを持って行っていなかったため、器具等の写真は撮れませんでした。

マイクロチップは少し太い注射器のような器具で、肩の辺りに挿入します。時間にして1秒もかからないくらいです。ぶちも、大分以前に挿入した先住犬のボンも、ほとんど何の反応もないうちに終わっていました。

これでぶちも迷子になったとき、たとえ首輪が抜けてしまっても、身元不明犬ではなくなりました。
とはいえ、人に保護してもらえるか、リーダーで情報を読み取ってもらえるかという問題は残りますけどね。


兵庫県の東播獣医師会では、「ライフチップ推進キャンペーン」というのをされていて(ライフチップはマイクロチップの商品名)、所属の動物病院で無料でマイクロチップを挿入してもらえます。
東播獣医師会に入っているすべての動物病院がこのキャンペーンに参加されているかどうかはわかりませんので、かかりつけの動物病院でご確認ください。そして参加されている動物病院であれば、ぜひこの機会にマイクロチップの挿入を検討されてはいかがでしょうか。
この記事のコメント(2件)を見る



1クリック↴ご協力お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 
-------------------------------------------------------------
★拍手をしてコメントを残して頂いた方へのお返事させていただいております。「こちら」からご確認ください。
また、応援のお言葉よろしくお願いしま~す。v(=∩_∩=)


[2010.02.03(Wed) 22:06] [この記事を編集]
ぶちの日記Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

マイクロチップ by ミルキー
マイクロチップをすべてのわんこに
つけることにして、保健所にも
保護センターにもリーダーつければ
すぐにわかるようになるのね、

ミルキーさんへ by はやっち
本当ですよね。迷子はすぐにお家に帰れるし、もし捨てられたのだとしても捨てた人間がわかるので、罰金徴収するなどの対策をすれば、処分される子はぐんと減りますよね。

コメントを閉じる▲

リストマーク ぶちが来て1年 

2010年01月29日 ()21:02
カテゴリ:ぶちの日記

ぶちが我が家に来て1年……とほぼ1カ月が経ちました(1年目の記事を書くのが遅すぎて済みませんm(_ _))。
昨年の1月3日、最初は一時預かりという形でぶちは我が家にやってきました。そのころはミミも一緒で、2匹は外で生活していました。
そして突然のミミの死の後、ぶちは我が家の犬となりました

その後は先住犬のボンと同じく、昼の間は庭にいて、夜は玄関の中に入るという生活になりました。このわずかな環境の変化も、やはりぶちは慣れるのに時間がかかっていたようでした。

そして、昨年の年末にさらなる変化がぶちの身に起こりました。

それは……

ぶち ついに室内犬となる
(もちろんボンも一緒ですが)

昨年乳飲み子犬を預かったのですが、その子たちが我が家を卒業した後、ボンとぶちを室内に入れることにやっと家族が了承してくれたのです! 子犬たちのうれしい置き土産です。

とはいえ、

「室内犬って何? どうすればいいの?」

状態の我が家の犬たち。

ぶちはもともと、どういうわけか家にいるときのほうがびくびくしていました。散歩のときは日に日に怖がりがなくなっていき、今や、マラソン大会で小学生がすぐ横を集団で走ろうが平気な顔をしています。知らない場所に行っても、においをかぐのに興味津々で、全く怖がる様子も見せません。

それなのに、なぜか家の中ではいつもびくびく状態です。
初めのころは餌を食べるときが1番ひどい感じでした。完全に腰が引けていて、近くで動こうものなら、ぱっと餌から離れます。さすがに今はそれはなくなりましたが、室内に入ったという環境の変化で、また少し怖がり度が増したようです。

私の机の横を避難場所として定めたようなのですが、私がパソコンに向かうために机の前に座ると、どういうわけかぶちはそこから離れ、ケージに避難します。
「なぜ私から逃げる?」と、何とも納得のいかない私です。

私に懐いていないのかといえば、そんなことはないようで、ドッグランに行ったときに私が姿を消すと、ぶちは出口でキュンキュン鳴きながら私を待っているそうなのです。
家での様子が様子なので、一緒に行った人からその話を聞いたときは、ちょっと意外でした。

室内でしょっちゅうびくついているので、本当は中に入りたくないだろうかと思うのですが、散歩の後足を洗って(これは嫌いみたいです)、玄関に向かうと、喜々としてついてきて、ささっと中に入ってきます。


2010012801.jpg
初めてのベッドにおずおずと入るぶち。

2010012802.jpg
私の机の横で居眠りしているぶち。

「これが大丈夫なのに、何でそれが怖いの?」とか「これ平気なくせに、何でそれをそんなに怖がるかなー?」とか、まだまだ計り知れないぶちです。


どの子も恐がりの40匹ワンコたちですが、怖がるものも怖がり方も、その子によってそれぞれ違います。
まだ赤い糸がつながらない一時預かりの子たちも、そんな怖がりな面を気長に見守ってくださる里親さんに今年こそ出会えることを願っています。
一時預かりの子たちについては、どうぞこちらをご覧ください。

この記事のコメント(0件)を見る



1クリック↴ご協力お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 
-------------------------------------------------------------
★拍手をしてコメントを残して頂いた方へのお返事させていただいております。「こちら」からご確認ください。
また、応援のお言葉よろしくお願いしま~す。v(=∩_∩=)


[2010.01.29(Fri) 21:02] [この記事を編集]
ぶちの日記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ぶちと子犬 

2009年12月29日 ()23:56
カテゴリ:ぶちの日記

先日ちらっと書きましたが、我が家に1カ月ほど子犬を預かっていました。
乳離れする前に我が家に来たので、まだ犬なのか何なのかといったような状態でした。

先住犬ボンは得体の知れないものを見るような様子で、近寄りもしません。ぶちはさすがに女の子だけあって、子犬に興味津々でした。ただどう扱っていいかはわからない様子でした。

途中子犬たちが病気になったため、しばらくぶちたちとも会わせないでいたのですが、元気になってぶちと子犬を再会させたところ、どちらも大はしゃぎ。こんなに喜ぶなんて(特に子犬が)意外でした。

その様子をビデオで撮ろうとしたのですが、ビデオを向けるとぶちが逃げてしまうので、床において隠し撮り風に撮影してみました。カメラは隠れていないのですが、床に置いている分にはぶちも平気なようです。

[高画質で再生]

子犬と遊ぶぶち

幸い子犬たちはみんなそれぞれの新天地へと旅立ちました。我が家に少しの寂しさを残して。
この記事のコメント(0件)を見る



1クリック↴ご協力お願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 
-------------------------------------------------------------
★拍手をしてコメントを残して頂いた方へのお返事させていただいております。「こちら」からご確認ください。
また、応援のお言葉よろしくお願いしま~す。v(=∩_∩=)


[2009.12.29(Tue) 23:56] [この記事を編集]
ぶちの日記Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


BACK | TOP | NEXT